• 標準
  • 最大

044-819-5539

親知らずを抜きたい【口腔外科】

親知らずの痛み、生え方でお悩みの方へ

親知らずの痛み

親知らずが腫れて痛みもあったのに、我慢して過ごしているうちにいつの間にか痛みがなくなっていた……、というような経験はありませんか? 痛みが治まっても、治ったわけではありません。親知らずの腫れ、痛みは自然に治るものだと考えて放置せず、中野島の歯医者「GOGO歯科クリニック」にご相談ください。GOGO歯科クリニックでは、皆様の親知らずに関する様々なお悩みにお応えしています。

親知らず、抜いたほうがいいのはどんなとき?

正常に生えそろい、きちんと咬み合っていて、ほかの歯に悪影響を及ぼさない場合は、抜歯の必要はありません。しかし、周りの歯ぐきに炎症を起こしたり、歯並びに悪影響を与えたりする場合は抜歯をしたほうがよいでしょう。

奥歯後ろ

また、親知らずは歯ブラシが届きにくい一番奥に生えているため、みがき残しに注意する必要があります。プラークがたまると、親知らずだけではなくその手前の歯も虫歯になりやすくなってしまうのです。上手にみがけないときは抜歯も考えたほうがよいでしょう。

顎関節症、こんな場合は早めに相談を

あまり大きく口が開かない02

顎関節症とは、顎の関節や、それを支える筋肉や靭帯、神経の不調によって起こる様々な症状をいい、虫歯や歯周病と並んで歯の3大疾患の1つといわれています。ストレスが原因で、歯をくいしばったり、夜寝ている間に歯ぎしりをしたりする癖がついてしまうことで顎に負担をかけ、顎関節症を引き起こすのです。

自覚症状のない人も含めると、現代人の2人に1人は潜在的な患者ともいわれています。ストレス社会に生きる私たちにとって、顎関節症は決して他人事ではないのです。

顎の周辺でカクカク

もし、顎の周辺でカクカクとした音がしたり、起床時に顎が重苦しかったりする症状があった場合には、割り箸を横にしてくわえ、奥歯で5~10分程度咬んでみてください。これで症状が楽になった場合は軽度の顎関節症です。これでも楽にならない場合は、重度の顎関節症の可能性があります。お早めに当院にご相談ください。

GOGO歯科クリニックの予約はこちらから  ※外部予約サイトへリンクします
ページの先頭へ戻る

歯が痛い・冷たいモノがしみる 一般歯科

ひどくなった虫歯でも歯を抜かずに治療したい 根管治療

子供の歯の健康を守りたい 小児歯科

虫歯・歯周病になりたくない、歯の健康を維持したい 予防歯科

歯がグラグラする・歯ぐきから血が出る 歯周病

自分の歯の様に咬みたい インプラント

入れ歯が壊れた・合わない 入れ歯

詰め物・かぶせ物を白くしたい 審美歯科

歯を白くしたい ホワイトニング

歯並びが気になる 矯正歯科

親知らずを抜きたい 口腔外科

今のあなたのお悩みは?
歯の予防を怠ると・・・

Facebook 公式フェイスブックはこちら!