• 標準
  • 最大

044-819-5539

歯がグラグラする・歯ぐきから血が出る、口臭が気になる【歯周病】

歯周病チェック!こんな症状、ありませんか?

お口に関する様々な症状。次のような症状にあてはまる方はいらっしゃいませんか? さっそくチェックしてみましょう。

歯周病チェック

このような症状にひとつでもあてはまる方は、歯周病の可能性が考えられます。歯がぐらついて抜けてしまう前に、お早めにGOGO歯科クリニックまでご相談ください。

歯周病による全身への影響

歯周病は、症状が進めば歯を失ってしまうだけでなく、全身へ影響を及ぼし、重大な病気を引き起こす原因になってしまうおそれのある感染症です。歯周病菌が血管や気管から体内に入り全身に運ばれると、身体の様々な部位やはたらきに影響を及ぼす危険性が高まります。


歯周病と関連したトラブル

以下は歯周病菌によって引き起こされる可能性があるといわれるトラブルの一部です。こうしたトラブルを防ぐためにも、歯周病は早期治療や予防が必要なのです。

  • ・心臓病、動脈硬化などの血管系の病気
  • ・糖尿病
  • ・肺炎などの呼吸器疾患
  • ・早産、低体重児出産 など

GOGO歯科クリニックの歯周病治療メニュー

スケーリング
スケーリング

歯についた歯石を「スケーラー」と呼ばれる器具を用いて取り除きます。歯石はブラッシングでは取ることができず、歯科医院で取ってもしばらくすると再形成されます。歯石を徹底的に除去することが歯周病治療において非常に重要ですので、定期的に取ってもらいましょう。

ルートプレーニング
ルートプレーニング

スケーリングで除去しきれなかった、歯周ポケット奥深くにこびり付いた歯石を「キュレット」という器具を用いて除去します。同時に、スケーリングで歯石を取り除いた後の歯根面を硬くなめらかな面に仕上げ、汚れの再付着を防ぎ、虫歯を予防します。

エムドゲイン
エムドゲイン

エムドゲイン・ゲルという薬剤を歯周組織を再生させたい部分に注入し再生を促すとともに、歯肉が入り込むことを防止しスペースを確保します。薬剤は時間の経過とともに体内に吸収されるので、GTR法のように後からもう一度手術を行い取り除く必要はありません。

GBR法
GBR法

水平的、部分的に骨の量が不足している場合に行う治療法です。骨が不足している部分に骨補填剤や自家骨を入れて特殊な膜を張ることでスペースを確保し、骨の再生を促します。この処置により、約4~6ヶ月程度で骨の量が増え、インプラント治療が可能となります。

GTR法
GTR法

歯と歯肉の間をきれいに清掃したうえで、歯周組織を再生させたい部分に「メンブレン」という人工の膜を入れます。膜で覆うことで、骨が再生されるまで歯肉が入ってこないようにスペースを確保し治癒を促します。メンブレンは、組織が再生された後で取り除きます。

毎日のブラッシングを大切に

自分の歯をできるだけ長く保つために大切なのは、虫歯や歯周病になったときにはしっかり治療を行うことはもちろん、虫歯や歯周病にならないような口腔内環境を作ることです。その基本となるのが毎日のブラッシングです。

ブラッシング角度

ブラッシングの際は、歯ブラシの毛先をみがくポイントにしっかりと当て、力を入れ過ぎないよう軽く細かく動かします。1ヶ所につき10~20回程度、みがくようにしましょう。ブラッシングは正しい方法で行わなければ効果も半減してしまいます。ぜひ、正しいブラッシング方法を実践してください。

GOGO歯科クリニックでは、予防歯科とともに正しいブラッシング指導も行っておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

歯周病治療について詳しく知りたい方はこちら
歯周病にならないために、予防が重要です
ページの先頭へ戻る

歯が痛い・冷たいモノがしみる 一般歯科

ひどくなった虫歯でも歯を抜かずに治療したい 根管治療

子供の歯の健康を守りたい 小児歯科

虫歯・歯周病になりたくない、歯の健康を維持したい 予防歯科

歯がグラグラする・歯ぐきから血が出る 歯周病

自分の歯の様に咬みたい インプラント

入れ歯が壊れた・合わない 入れ歯

詰め物・かぶせ物を白くしたい 審美歯科

歯を白くしたい ホワイトニング

歯並びが気になる 矯正歯科

親知らずを抜きたい 口腔外科

今のあなたのお悩みは?
歯の予防を怠ると・・・

Facebook 公式フェイスブックはこちら!