• 標準
  • 最大

044-819-5539

自分の歯のように咬みたい【インプラント】

咬む機能が再びよみがえる「インプラント」

インプラント治療は、失った歯の見た目と機能を補う方法の1つです。歯を失った部分の顎の骨に埋め込む金属製の人工歯根を「インプラント」といい、その上にセラミックなどで作られた人工歯を被せて見た目と咬む機能を補います。中野島の歯医者「GOGO歯科クリニック」では、世界トップクラスのインプラントメーカーのひとつであるストローマン社のインプラントを使用しています。


インプラントのメリット

自分の歯のように咬める

ほかの歯に負担をかけることなく、自分の歯と同じように咬めます(ブリッジはほかの歯に負担がかかり、部分入れ歯では自分の歯ほどの咬む力はありません)。

見た目が自然

審美性が高く、自分の歯と同じような見た目が再現できます(ブリッジはほかの歯に負担がかかり、部分入れ歯では自分の歯ほどの審美性の再現は困難です)。

咬み合わせを長く維持できる

インプラントは長持ちしますので、正しい咬み合わせも長く維持できます(ブリッジは土台となる歯を失う可能性が高く、部分入れ歯で長時間咬み合わせを維持するのは困難とされています)。

インプラントのデメリット

誰でも治療できるわけではない

重度の歯周病の場合、顎の骨量が足りない場合など、インプラント治療ができないケースがあります(ブリッジは土台となる歯が必要で、部分入れ歯は多くのケースで適用可能です)。

治療期間が長い

最低でも2ヶ月以上はかかるため、治療期間が長期にわたることを覚悟しなくてはいけません(ブリッジ、部分入れ歯ともに短期間で咬む機能の回復が可能です)。

費用が高額

保険が適用されず自由診療となるため、1本30万円程度と高額な費用がかかります(ブリッジ、部分入れ歯ともに保険が適用され、一定割合の費用負担で済みます)。

安心してインプラント治療を受けていただくために

一口に「インプラント」といってもその種類は1つではなく、日本だけでも約50種類ものインプラントメーカーが存在しています。高額な費用がかかるインプラントですが、単純に値段の安さだけで治療を受ける歯科医院やインプラントメーカーを決めるのは危険です。コストを下げるために品質を落としているインプラントや、コピーブランドのインプラントかもしれないからです。

口の中に埋め込み自分の身体の一部となり、自分の歯と同じように長く使うものですので、信頼のあるインプラントメーカーのインプラントを使用した治療を行っている歯科医院で治療を受けましょう。

GOGO歯科クリニックが採用しているインプラントは、世界トップレベルのインプラントメーカーのひとつで、スイスに本社を置くストローマン社の「ストローマンインプラント」です。そのシェアは、ヨーロッパでは第1位、全世界でも第2位を誇り、世界で500万人以上の患者様がストローマンインプラントで治療を受けています。世界中のインプラント専門医が選ぶインプラントですので、安心して治療をお受けください。

GOGO歯科クリニックの予約はこちらから  ※外部予約サイトへリンクします
インプラント治療について詳しく知りたい方はこちら
ページの先頭へ戻る

歯が痛い・冷たいモノがしみる 一般歯科

ひどくなった虫歯でも歯を抜かずに治療したい 根管治療

子供の歯の健康を守りたい 小児歯科

虫歯・歯周病になりたくない、歯の健康を維持したい 予防歯科

歯がグラグラする・歯ぐきから血が出る 歯周病

自分の歯の様に咬みたい インプラント

入れ歯が壊れた・合わない 入れ歯

詰め物・かぶせ物を白くしたい 審美歯科

歯を白くしたい ホワイトニング

歯並びが気になる 矯正歯科

親知らずを抜きたい 口腔外科

今のあなたのお悩みは?
歯の予防を怠ると・・・

Facebook 公式フェイスブックはこちら!